七十路半ば淑美の独り言 

アクセスカウンタ

zoom RSS 岸恵子「わりなき恋」を読んで

<<   作成日時 : 2017/05/19 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 偶然飛行機の中で隣り合わせた69歳の女(独身)と58歳の男(既婚者、重役)が恋に落ち、2006年春から2011年秋まで関係は続いた。
 その間の女主人公の体と心の葛藤を書いた小説である。


画像

読みたかった岸恵子の本「わりなき恋」病棟の本棚に見つけたり

ハズキ眼鏡かけて一気に読み終えぬ年の差大きい男女の出会い

愛も恋もつまりはエゴよ己が世界に引きずり込む男の我がまま

意志も仕事も堅持し生きてきた女支配されたくはなしされど抱かれたし

潤いを得る方策を知りたいとドクター尋ねる初老の女

抱かれたい溺れたいとドクターに秘薬求める老いに抗して


画像


年の差の大きな男に惚れたれど末は被介護者と想えば不実ね

家庭とう港持つ男と根無し草女の恋はしょせんフアンタジー

パリブタペスト遠つ国舞台の小説は未航行者には絵にかいた餅

心病む妻持つ故の哀愁をまとう男は麻薬の誘惑


巧妙に仕組まれた恋に気付かずにはまった賢女やっぱり女

己が居る場所無い家庭と嘆けども危機が迫れば家長に豹変

人ひとり暮らしのバック気に留めず恋愛に生きるは難しき事

海外を股掛け生きる男と女心にいつも別れ秘める恋

<参照>
 心をぞ わりなき物と 思ひぬる 見るものからや 恋しかるべき
(古今和歌集685)


わりな・い【理無い】  三省堂 大辞林より
(形)[文]ク わりな・し
〔「理(ことわり)無し」の意から〕
(1)理屈では割り切れないほどの深い関係だ。特に、男女関係についていう。
(2)道理に合わない。筋が通らない。むちゃくちゃだ。
(3)どうしようもなくつらい。やりきれない。
(4)やむを得ない。避けられない。
(5)ひととおりでない。格別だ。
(6)非常にすぐれている。すばらしい。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岸恵子「わりなき恋」を読んで 七十路半ば淑美の独り言 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる