七十路半ば淑美の独り言 

アクセスカウンタ

zoom RSS 酉年初詠

<<   作成日時 : 2017/01/03 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

右往左往家事の勘戻らないのがもどかしいなるように成れとお節の準備
      久しぶりに行った店の陳列は変わっていて   どうにか数は整ったようだ


画像


酉年はけたたましく開けぬ野球サッカー孫たち駆ける温い公園
大学2年男、高校2年女、小学3年男、幼稚園年少男、父親たちも加わって


鳥ならば翼を使う初詣で杖を頼りに孫、子の後追う


御神籤は大吉と出た久しぶり心萎えるなと神は言うのか


若い日にゃ不死鳥と呼ばれた我なれば今年も何かに羽ばたかなくては

      一昨年より読み始めていた日本史、入院で中断していたのをまず再開しよう。家康の開府からだ。


遅まきにチューリップ土に埋めました明日は小寒温さはおしまい
        暮れにやっと球根を買いに行ったが,もう品切れ。
        通販で購入したら昨日届いた。
        入院中に多くの鉢植えが枯れてしまったから植える鉢やプランターは十分ある。


澄み渡る小寒の空ピーヒョロと一声残し飛び去るトンビ
        雲一つない日本晴れ


成人式孫息子送る道の辺の紅梅の蕾は早ぷっくらと
        慌て者二輪もう咲いている


画像
背広着てネクタイ締めた孫息子「イケメンだよ」とうぬぼれる婆
         


ボケの花血の色の赤生々し今冬一番の寒さにもめげず

画像




三月の温さと予報が言ったから美容院の待ち椅子ひと時も空かぬ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酉年初詠 七十路半ば淑美の独り言 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる