七十路半ば淑美の独り言 

アクセスカウンタ

zoom RSS   短歌日記12月

<<   作成日時 : 2016/12/26 15:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

校庭の片えの銀杏黄に燃えて下行く児童にハラハラと散る



画像



終点のホームの脇の崖を這うつる草の葉は日々黄ばみたり
         右足親指の巻き爪の治療に3週間毎日浦賀より横須賀中央まで京急電車に乗った


残夏より初冬にかけての浮世離れ季節ごと家事のペース乱れぬ


半ば慣れ半ば惰性の年末家事を5年日記を繰って実行
          自然の流れになっていたのが中断されて、さて何から
手を付けるのか戸惑っている
                          
朝の駅掃いても掃いても散り寄せる枯れ葉集める女の駅員


雑草を掻き分け見れば健気にも桃色の小花咲いて耐えおり
          家事と一緒、庭の荒れをどこから手を付ける
のか途方にくれている



画像



エッチラと杖つき階段降りいればエレベーターエスカレーター教えくれる人
           ともに離れたところにあるから歩かなくてはいけないし、
下りのエスカレーターはバランスに自信がないから、しんどくても階段を
上り下りしている

久方に終点駅のデパートの売り場めぐれば足痛増幅


交差点渡る時間がもどかしい渡り切らぬに警告音なる
          浦賀駅前の交差点は赤の時間は長く緑の時間はとても


年末の老人会のカラオケ大会久しぶりなりマイクが嬉しい
          中村美津子「潮騒」キムヨンジャ「北の灯かり」伍代夏子「女のまこと


駅構内まるで子ネズミ走るよにツツと転がる枯れ葉1枚
プラタナスの葉のような大ぶりの葉が丸まって





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
  短歌日記12月 七十路半ば淑美の独り言 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる